2015年01月03日

今年の目標は、英語に毎日接すること

今年の目標は、英語に毎日接することにしようと思います。
英語の勉強、学習を毎日することにするとなんとなく続かないような気がします。

英語は、「学ぶ」より「慣れる」ことと思っています。

英語が母国語の人たちは、だれでも英語がしゃべれます。
それは、毎日使っているからです。

日本語と同じ時間、英語と接することができれば、しゃべれるようになるはずです。
英語と接している時間が短いからしゃべれないのだと思います。

できるだけ多くの時間、英語と接するようにするにはどうすればよいか?
興味のある英語のコンテンツをたくさん見つけることと思います。

今は、インターネットがあり、いろいろな英語のコンテンツに触れることができます。
わからない単語があっても、ブラウザにポップアップ辞書をつければ、少し苦労すれば読むことができます。
私は、ブラウザのChromeでWeblioポップアップ英和辞書を使っています。
英語の発音も聞けるので、非常に便利です。

興味がないと読まなくなってしまいますが、できるだけ興味があるものを探します。
外国のニュースですと身近ではないため読みにくいですが、
日本のニュースの英語記事は、テレビ等でニュースを見ているので、あるていど内容がわかっていて、読みやすいです。

また、もっと手軽に英語に接するコンテンツとしては、DVDがよいと思っています。
特に日本のアニメで、英語化されたDVDが気軽でよいと思っています。

手に入れる方法、見る方法は、以前の下記の記事で書いていますので、参照してください。
日本のアニメの北米版DVDで英語の勉強を始めました。

これは、比較的楽に続けられます。

今年は、できるだけ楽に英語に接する方法を考えて、毎日続けていきたいと考えています。
posted by voice at 19:02| Comment(0) | TrackBack(0) | Diary | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/411738696
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。